こどもの過剰歯 自然療法ホメオパシー

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。

7歳男子 過剰歯に対するホメオパシーアプローチ

7歳になるころ
前歯に1本過剰歯が生えてきました。

歯科医にてレントゲンを撮ってもらい
前歯の永久歯の存在を確認

定期的に歯医者にて状態を確認してもらいながら
同時に歯の成長に関するレメディーを投与

1ヶ月目
過剰歯に緩みが出はじめました。

もう一ヶ月様子を見ることにします。

 

 

 

過剰歯(かじょうし) とは、
種によって決まっている数以上に存在するのことである。 成長の過程で口腔内に萌出する場合もあれば、萌出しない場合もある。 過剰歯はヒトにおいて女性よりも男性に多く見られる。 欠損より例は少ない。

フォローお待ちしています

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと

最新記事 by 薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと (全て見る)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください