コロナウィルスの不安に自然療法ホメオパシーで免疫を高める

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

インド政府(AYUSH省)は公式に『新型コロナウイルス(nCoV)』の対策にホメオパシーを推奨

1月29日 AYUSH名誉大臣のShripad Yesso Naik ji氏と私たちRejoice Health Foundationのグローバルヘッド Dr.Navalらのコロナウイルスに対してのホメオパシーの予防的側面についての議論は深夜まで続きました。

 

 

過去インドでは「デング熱」などにも速やかにホメオパシーを用いて、多くの国民の健康を守った経験から
今回の『新型コロナウイルス(nCoV)』に対しても、インドのAYUSH省は、ウイルスの防止に取り組む先駆者となるべく、ホリステックな視点での解決策を提案しました。

 

この会議の結果『新型コロナウイルス(nCoV)』に対して予防と対策に効果があるホメオパシーのレメディーとして「Ars」(アーセニカム)が示唆されました。

 

スペイン風邪・パンデミックでの実績

 

画像は日本ホメオパシーセンター総本部より

ホメオパシーは1918年から1919年にかけておきたインフルエンザ・パンデミック(スペイン風邪)の流行時に成果をあげた数少ない療法の1つです。


このパンデミックにより全世界で5億人がインフルエンザに感染し、5,000万~1億人の死者が発生しました。

 

しかし、後の調査でホメオパシーの療法を受けた26000人中死亡したのは273人(死亡率1.1%)
西洋医学の治療を受けた24000人中死亡したのは6768人(死亡率28.2%)だったと報告されています。

 

インフルエンザ・パンデミックにもホメオパシーは効力を発揮し、死亡率が極めて低かった事実は、
当時の医療関係者に改めて大きな衝撃を与えました。

 

 

ウイルスのような未知の生物には自己治癒力を高めるホメオパシーが有効

ウイルスに感染した際に、体が起こす反応例えば熱や咳、鼻水、下痢、
このような一見わずらわしい症状は、体が自分の身体を守るために起こす知的な反応です。

 

そうした私たちが潜在的に持つ能力を高めるためにホメオパシーは大変効果的である事が数々の臨床から明らかになってきています。

 

インフルエンザ・パンデミックにもホメオパシーは効力を発揮し、死亡率が極めて低かった事実はこうした「薬で高熱を下げようとせず、ホメオパシーで自己治癒力を高める事に徹した事が功を奏したのではないか」と考察しています。

 

インドからの最新情報

Ayush省アドバイザーでありRejoice Health FoundationのグローバルヘッドDr.Naval Kumar Verma
今、日本で起きているパニック、ヒステリックな状態、国民の不安、恐怖、潔癖、不信、疑い深さと言った免疫を低下させる精神状態にに対し独自のプロトコールを提案しました。

 

ご家族や大切な方へ
またホメオパシーレメディーの備えにお役立てください。

 

 


1. 1日目Acon.,30C (アコナイト)2回投与

2. 2日目Ars.,30C(アーセニカム) 2回投与。
3. 3日目Gels.,30C(ジェルセニウム)2回投与
(2回の投与間は6時間の間を開ける)
4. 4日目 レメディーを休む
5. 5日目Oscill.,200C (オスシロコチニューム)1回投与

 

 

まとめ

さいたまホメオパシー

私たちの体は毎日の積み重ねで作られています。

 

いざという時のパワフルな免疫力を持てるように、
普段から体に良い食べ物を食べ、
些細な症状を薬で抑圧することなく、
心から自分を愛し、
美しい言葉を発し、
自分の魂の望みに耳を傾け
生き生きと生きられるよう整えておきたいですね。

 

フォローお待ちしています

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください