ヘルスケアと製薬教育の強化に関するホメオパシーカンファレンス開催

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

世界初4IRテクノロジーにおける
ヘルスケアと製薬教育の強化に関するホメオパシーカンファレンス‼️

 

 

きたる2020年3月21日
インドデリーで開催されるヘルスケアと製薬教育の強化に関するホメオパシーカンファレンス開催されます。

 

先日チャナキヤプリのリーラ宮殿にて打ち合わせ済ませました。

 

今からとても楽しみです。

 

 

AYUSHシステムの体と心のやさしいお薬

インドには日本の厚生労働省にあたるAYUSH省(アユシュ省)という国の部門があります。

 

ここでは国民の健康に欠かせない安心で安全な医学の研究が続けられています。

 

伝統的に伝えられてきたアーユルベーダ―、ヨガ、ユナー二、シッダ、ホメオパシーの頭文字をとって
ATYSHと呼んでいます。

 

これらの伝承医学は長い間国民の間で選ばれ続けてきました。
ですから、効果のほどは長年の臨床で既に明らかになっているのです。

 

 

それだけでは終わらないインド人


 

賢い人が多いことで知られるインド人は科学的な根拠を証明する研究も大学などの研究機関で進められています。

 

私は過去数回ホメオパシーカンファレンスに参加するためにインドに訪問しましたが、
癌に関するアプローチやアトピーなどの皮膚疾患に関するアプローチなどホメオパシー薬が、どのように人間の細胞に作用し自己治癒力が触発され治癒に導いていくのかについて、電子顕微鏡レベルでの証明に成功している論文の発表をみました。

 

インドでの自然療法の常識は
日本とは大きく異なり、

 

国民の7割が支持している理由も感じることができます。

 

 

そして症状を抑圧するのではなく、からだの治ろうとする力、自己治癒力を高めることで健康に導くことの出来るこれらの医学は、彼らのメンタリティーの強さも支えています。

 

 

ホメオパシーはナノテクノロジーを応用した医学

 

ホメオパシーは物質を希釈浸透した薬を用いて
煩わしい症状にアプローチをする自然療法です。

 

インドには日本ではまだあまり使われていない非常に優れたホメオパシー薬がたくさんあります。

 

今回のカンファレンスは
こうした優れたホメオパシー薬を日本へそして世界へ広めたいと願う私の意図が具現化したもので、
私の願いが多くの人々の願いと共鳴し実現したのだと信じています。

 

 

リジョイスヘルスファンデーション発足から1年

 

Rejoic Health Foundation Japan 発足からもうすぐ1年を迎えます。
世界の人々を健康に導きたいという想いのあるドクターや企業、
多くの方がグループのメンバーとして活動を共にしています。

 

今年は日本から山田恭世さんをお連れして
ホメオパシーの革命を起こすという意気込みでカンファレンスに参加いたします。

人、動物、植物、地球
すべてに優しく美しい世界をクリエイトしていきたいと思っています。

 

 

 

もしこのカンファレンスに参加したい方がいらっしゃいましたら
早めにご連絡をください。

 

また私の想いを支援したいまたは一緒に活動をしていきたい方大歓迎です。

 

 

 

 

 

フォローお待ちしています

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください