スマートフォンを持つときの18のルール

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

スマートフォンとの付き合い方

 

今から7.8年くらい前
急速なiPhone(アイフォン)ブームが到来し
一般的な携帯電話(ガラ携)からスマートフォンに切り替える方が増えました。

次第にスマートフォンを手にする子どもたちが増え始めました。

 

当時はスマートフォンを子ども達に持たせることを深く検討する親も多く
犯罪に巻き込まれるケース
セキュリティーの未熟なアプリケーションにより個人情報が流失してしまう危険性
イジメにつながる可能性

それぞれの親が
真剣に考える時代でもありました。

 

当時は親もスマートフォンにまだ慣れていない方も多かったので、
かなり慎重に話し合いをした家庭が多かったと思います。

 

わが家も家族で話合いをして
娘が中学に上がるときiPhone(アイフォン)を持たせることを一度見送りました。

その頃話題になっていたのが
スマホを使うための「18の約束」です。

 

クリスマスにアメリカ マサチューセッツ州に住む
13歳の息子さんを持つお母さん書いたものです。

彼女はクリスマスプレゼントとしてiPhone(アイフォン)を息子さんにプレゼントしました。

その時iPhoneの箱にはお母さんが作った使用契約書が入っており、
その内容が全世界で話題になったのです。

 

この画像をクリックすると
「18の約束」がダウンロードできます。


お家でのお話合いに
活用ください。

ルールの前の信頼関係

この18の約束は
賛否両論あるとは思います。

 

ある家庭から見たら厳しすぎるルールかもしれないし
ある家から見たらだいぶ緩いルールのように見えるかもしれません。

 

しかし約束の内容は非常に大切な事がポイントが抑えられていて
ご家庭のルールを決める際とても良い参考になると思います。

 

一度ゆっくり読んでみて
ご家庭でのルール作りに役立てて頂ければと思います。

 

そしてここまで踏み込んでルールを作れたのは
親子の関係がきちんと出来上がっているからだと感じました。

 

友だちのような親子関係

アメリカ人と日本人の違いもあります。
子どもと親の関係性が友達に近い国は世界には多いのです。
それがいいとも悪いとも言いにくいところはありますが、

 

少し年上の友達と言った角度で話をすることは
子どもにとって受け入れやすいのかもしれません。

家族の中に秘密がない

親子で約束を交わす際
家庭の中でも秘密はない方がいいですね。

 

お父さんもお母さんも正直に色々と話すから
あなたも安心して話してください。

 

文章の中にはそんな意味も含んでいます。

 

家庭の経済的な事情や
自分の性に関心を持ったとき
色んな意味において分からない事にぶつかる時期でもあります。
そんな彼らがいつでも心配事や悩み事を相談できるような距離感でいることは大切ですね。

 

余談になりますが
家族の中に秘密がある場合
たいていの子どもは気づいていて
その事をずっと気にしています。
それが無関心なそぶりや学力低下につながっている事もあります。

もし子供が本心を言わなくなっているとしたら

子どもの性格にもよりますが、
「親の言うことを聞いたほうが楽」とか、「面倒な事にならない」と思うような出来事を何度か繰り返すうち、定着してしまったのかもしれません。

 

今からでも遅くないので、自分の意見を言いたいところを我慢して、
子供の意見に耳を傾ける時間を多くとってみてください。

スマホを持つときのルールは 人生のルールの基盤にもなる

ぜひスマートフォンを持たせるときに、
家庭のルールを作ってください。

 

スマートフォンを手にするということは
突然広い世界と繋がることになります。

 

世界の色々な情報を目にする事ができ
自分の視野を広げることの出来る素晴らしいツールです。

 

たくさんの人たちと繋がることもできるし
コミュニケーションを取ることもできます。

 

自分の身は自分で守ることができるように最低限のルールを決めて
困ったことがあったら一人で悩まずにすぐに親に相談するなど
ルールを作る際に親子の関係を良く確かめておくことも大切ですね。

 

一つの過ちが、友達を簡単に傷つけることもできるし、自分の大切な情報が世界中の人の目にさらされてしまうかもしれないし、犯罪者に狙われることになるかもしれません。

 

しかしほっておかずすぐに対処すれば
大丈夫な事も多いです。

 

またスマートフォンの料金の事や
家の経済状況などもある程度は正直に話し

 

身の丈に合った暮らしをする大切さも伝える良い機会になればと思います。

 

人生で一番自分を苦しめるのは
他者と比べて不幸な自分を見つけることです。

 

常に自分に明かりをともせることの大切さ
自分を大切にする大切さを繰り返し伝えていきたいですね。

 

 

フォローお待ちしています

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください