花粉症 水っぽい鼻水が出て 鼻の下がヒリヒリする

さいたまホメオパシー

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「アーセニカムアイオド」
ヨウ化ヒ素のレメディーです。

 

ヨウ化ヒ素
ヒ素?

ってビックリするかもしれませんが、
ホメオパシーのレメディーは
毒物を希釈浸透して作られます。

 

銀河系に涙一滴ほどのヒ素が
毒の波動をみずに転写している形ですから
安心して使えます。

 

「アーセニカムアイオド」は
私の花粉症の症状に
本当にお世話になったレメディーです。

 

水っぽい鼻水がダラダラと出て
鼻の下がヒリヒリしてしまう。

 

花粉症の季節以外でも
私は風邪を引くと
先ず水っぽ鼻水がダラダラと流れ出す症状があり
「アーセニカムアイオド」は風邪の症状にもお世話になりました。

 

最近は
風邪を引いてもそんな症状は出なくなりましたが…

 

ニキビ 副鼻腔炎にも!

「アーセニカムアイオド」は
血液やリンパに良い働きを見せるせてくれるレメディーです。

 

中耳炎やニキビや副鼻腔炎などの膿に関する症状に使ってみてください。

 

ニキビや副鼻腔炎になりやすい方は
体に老廃物を溜め込んでいます。

 

老廃物を溜めてしまう原因は
食べものの問題
心の問題とさまざまですが、

 

体のミネラルに偏りがあって
排泄するためのミネラルが足りない時にも
膿を作りやすい体質になることがあります。

 

そうやって同じニキビや副鼻腔炎でも
自分の体質を知って治していけるホメオパシーは
病気の根本的な解決に繋げることができるので
とても素晴らしいと思います。

 

慢性的な副鼻腔炎でお悩みの方は
一度「アーセニカムアイオド」のミネラルレメディーを試してみると良いでしょう。

ホメオパシー版抗生物質

私の花粉症に良くあったとお話しましたが
「アーセニカムアイオド」はアレルギー体質にとても良くあいます。

アレルギーというのは
体が体を守ろうとする反応


ある物質に対して
「これは体に害を及ぼすものだから入れないようにしないと!」と体が判断し
一生懸命体を守ろうとしている働きです。

 

しかし私たちの体は
花粉や、猫、または小麦、卵と言った
一見毒でないものに対して体が過剰反応し不快な症状、
もしくは命に係わる重篤な症状を出してしまうわけです。

 

ホメオパシーでは
この体の誤作動の原因の根本解決を目指します。

 

インフルエンザにもアーセニカムアイオド

インフルエンザには
「オスシロコチニューム」というカモの肝臓から作られた代表的なレメディーがありますが、

花粉症や喘息と言ったアレルギー体質を持つ方の
インフルエンザの症状に「アーセニカムアイオド」は良い働きをしてくれると思います。

私のインフルエンザの場合は
「オスシロコチニューム」を先ず取って
悪寒などで節々が痛いときには「ユーパトリュームパーフ」を取り

抗生物質ではないけれど
抗生物質のイメージで「アーセニカムアイオド」を取ります。

高熱は1日
トータルで3日ほどで元気になりますよ。

 

これは
あくまで私の体の話ですが、、、

 

 

 

 

動画で「アーセニカムアイオド」について
話しています!

動画を見ていいなって思っていただけましたら!
チャンネル登録宜しくお願いします。


 

もっと詳しくお知りになりたい方へ
ZOOMカフェへお越しください。

 

毎月1回
お薬を減らしたい方や
お薬に頼らない生活をしてみたい方向けにカフェをオープンしています。

 

 

 


 

 

 

メールマガジンのご登録はこちらから

 

LINE@ 会員募集中

今だけお得な特典
会員登録していただけた方へ
初回オリエンテーション費用無料
初回ボディーメンテナンス処方無料をプレゼント。
ご登録お待ちしております!

 

いつかお会いできるを
楽しみにしています。

 

光山ひさと

 

フォローお待ちしています

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと

最新記事 by 薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと (全て見る)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください