戦うのではなく共存するという選択

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは。
ホメオパスの光山久都です。

「あの人と私が一番の友達だ」
「私の方がもてなし上手だ」
「私の方が頭が良い」

そんな風に、
つい自分と他人を比べてしまうこと、ありませんか?

他人と自分を比べる程、
自分の出来ないところが目に付きます。

そしてますます苦しくなってしまう。

私にもこんな癖がありました。

実は、それ、
自分と闘っているんです。

負けた場合は、
自分を責めます。

例えば、
「あの人と私が一番の友達だ」と思っていたのに、
自分の他にも友人がいる事を知り、
嫉妬をし、一番の友達になれない自分を責めます。

勝ったときは、負けないように今よりも必死に行動します。

どちらを取っても、辛いですね。

あなたがあなたに
ダメ出しをしたり、
評価を低く見たり、
褒めなかったり、
認めなかったり、
愛さなければ、

あなたには誰ひとり味方がいません。

ますます闘って勝たなければと言う思いが、
強くなります。

そしてその考え方が自然の状態となり

他人もあなたにダメ出しをしたり、
評価を低く見たり、
褒めなかったり、
認めなかったり、
愛さないと、思い込んでいしまうのです。

もし、

「認めて欲しい」
「評価も高く観られたい」
「褒めて欲しい」
「愛してほしい」

ということならば、

先ずは、自分自信にそれをやってみる事をお勧めします。

あなたが戦いを止め、
「あの人はこんな素敵なところがある」と丸ごと受け入れる事ができた時、
あなたも周りに受け入れられている事に気づくでしょう。

そして、
あなたがあなたを否定する事をやめた時、

伸び伸びとした本来のあなたが、
力を発揮できるのです。

https://homoeopathy-saitama.com

自分との戦いをやめたとき、
比較のないあなたの感情と共存できる事に気付くのだと思います。

もしもお一人で解決できない場合は、

私にご相談ください。

あなたが自分を責める理由を探ります。

あなたは共存する事を選択できますか?

心の問題でお悩みの方はこちら

フォローお待ちしています

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください