今の自分の身体の状態や症状は自分が今までにしてきた事や食べ物によって作られていると言う事を気づかせてくれたのがホメオパシーだという感想です。

自身の人生でとても無理をしたり、とても苦しんだりしてきた事、
身体には本当は要らないものを食べてきた(今も食べてる)その積み重ねで体調不良になり病気になる。

その抜けられないような状況か少しずつつ解放してくれる、
気が付いたら変化している。
半年前はどうだった?忘れている(笑)

ホメオパシーを続けていると変わってゆく不思議な体験。

知らない間に要らないものをたくさん抱えて生きてきて、
要らないものを要らないと気づき、
手放すのが苦しい時もあるけれど、少しずつ手放してゆく。。

そして、私の体はこんなに軽かったんだと気づく。

10年後もこんな風でいたい。

そんなに頑張らなくても大丈夫な自分に気づく、
沢山気が付いて身体を正しいところへ持って行く近道になっているのかなと思います。

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと

最新記事 by 薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと (全て見る)