2019年1月4日開催 自分を愛し自分を許す座禅会

いつ:
2019年1月4日 @ 12:00 PM – 5:00 PM
2019-01-04T12:00:00+09:00
2019-01-04T17:00:00+09:00
どこで:
福生市清岩院
東京都福生市福生507
連絡先:

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

 

仏道ホメオパス道繁良さんによる
インナーチャイルドに触れる瞑想を体験していただけます。

 

インナーチャイルド癒しに難しさを感じていた方へ
どうやってインナーチャイルド癒しを進めていったらよいのかを分かりやすく体験いただける内容になっています。

 

物質的な物で満たしてきた心
でも物は心を満たしてくれない。

 

恋人を作る、結婚する。
一緒にいる誰かがいてくれたとしても心が満たされない。

 

お金があれば幸せですか?
お金があっただけでは幸せは感じられません。

 

自分の内側が整う事で外側の世界が変わる。

 

いま世界は自分と繋がる事を強く求めています。

 

 

自分と繋がる事
自分の感情を丸ごと受け止める事

 

とても単純なこの作業

 

辛かった過去に潜在意識に落としてしまった負の感情と向き合う事は簡単ではありません。

 

 

辛いから意識下に置いておくことができずに、
無意識に落としてきた感情。

 

この愛されたい想い、愛されない悲しみや苦しみ、絶望や怒りと向き合わなければ
どんなに自分をポジティブに励ましても心から幸せになることはありません。

 

 

なぜなら潜在意識に眠っている感情は
折々の対人関係の中で騒ぐからです。

 

 

もう自分の本当の気持ちに蓋をするのはやめましょう。
もう自分の感情を偽るのもやめましょう。

 

 

唯一無二のあなたを生きる事
あなたらしく今世を生きる事を許してあげましょう。

 

 

その許しがあなたの魂を輝かせあなたに生きる希望を与えてくれるでしょう。

 

この講座では
オリジナルな瞑想を取り入れ深くあなたのインナーチャイルドに触れていきます。

 

無かった事にしている感情。
見ないようにしている本当の自分の気持ちを
仏道ホメオパス道繁良さん考案の座禅インナーチャイルドセラピーでやさしくアプローチしていきます。

 

 

座禅中に沸いてくるむき出しになった感情には
道繁ホメオパスオリジナル
サポート煩悩という強力なマザーチンクチャーを使います。

 

どうやって受け止めて良いか分からない方へは道繁、光山、野口がお一人お一人サポートし
インナーチャイルド癒しがスムーズにできるようお手伝いします。

 

 

 

当日の会場

日時 2019年1月4日(金)
時間 12:00~17:00
場所:福生市清岩院
参加費10000円(お昼は料金に含まれています)

 

 

 

当日の流れ

12:30~14:00

お昼を食べながらパネルディスカッションを楽しみください。
パネルディスカッションの内容は当日までお楽しみ♪
鬱を経験したホメオパス道繁と子どものアトピーと自殺願望を乗り越えた光山による色々話など。
そして何と言っても主催者の野口さんによるパワフルな経験談は聞きごたえあること間違いなし。
ご飯が美味しく食べられるか少々心配です!Sample Content

14:30~17:30

仏道ホメオパシーの座学後、チベット体操をしてから坐禅に移って行きます。
座禅会ではお一人お一人の疑問や葛藤に道繁、光山、野口がサポートいたします。
安心してご自身の感情と向き合ってください。

 

 

 

早く申込みいただいた方へ

ご家族やカップル、お友達とご参加いただける方へ
お得な割引をご用意しました。

※早割り8000円(11月末までお振込み)
※ぺア割15000円(お二人で)

 

 

みんなで一緒にインナーチャイルドを癒していきましょう♪
皆さまのご参加お待ちしております!

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を「ホメオパシー」ホメオパス光山久都
皮膚湿疹、月経痛、朝スッキリと目覚められない、、ect. 体調不良やモヤモヤの原因をホメオパシーと共に一緒に探り解決します。 あなたがあなたらしく生きられるように。 唯一無二の豊かな人生をスタートできるように。 私が生きた軌跡からオリジナルメソッドで伝えています。 私の夢は世界中に笑顔の女性が増える事。
薬を減らし健やかな毎日を「ホメオパシー」ホメオパス光山久都

最新記事 by 薬を減らし健やかな毎日を「ホメオパシー」ホメオパス光山久都 (全て見る)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください