富の祝祭 Dhanteras ダンテーラス 自然療法ホメオパシーの国インドの新年をお祝いするお祭り

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

2019年は10月27日に、ディーワーリー祭の始まりとして祝福される「ダンテーラス(ダントラヨーダシー)」を迎えます。

光山ひさと
光山ひさと
私は仕事柄、毎日インド人ホメパシードクター達コミュニケーションをとっています。
今週はお祝いモードでして、みんなの幸せそうな様子が伝わってきます。
私まで気分はお祝いモード♡
今日はディーワーリー祭についてご紹介したいと思います。

 

Happy Diwali

ダンテーラス

「ダン」は富を、「テーラス」は13日目を意味し、満月から数えて13日目に行われる富の祝祭です。

新しいものや、金や銀といった価値あるものを購入したり、また新しい事業を始めるにも吉兆な日として知られ、マーケットは大賑わいとなり、富と幸運の女神であるラクシュミー女神もまた盛大に礼拝されます。

諸説色々あるようですが、
どの説にも共通しているのが
善が悪に勝つという考え方です。
とても素敵ですね。

ディワリについてはインドのお正月であり
善が(光)が悪(闇)に勝ったことを祝うお祭りと覚えておくとよいでしょう。

 

光の祭り

このお祭りは別名「光の祭り」と呼ばれています。
家々は「ディヤ」とよばれる小さな素焼きの皿のランプやろうそくの灯で飾られます。
豆電球でバルコニーや外壁にイルミネーションを施す家もあります。

また、爆竹や花火などが、様々な場所でにぎやかに放たれます。
『光のお祭り』とも呼ばれ、サンスクリット語では「灯明の列」の意味を持つそうです。

色鮮やかなデコレーション

友人宅の可愛らしいデコレーションを紹介します。

これはランゴーリRangoliという模様を床に描くもので、色粉または砂、チョークのような粉で床に模様を描きます。

色使いがカラフルで綺麗ですね。

ピーコックのランゴーリ

 

 

 ダンスも楽しみます

踊るのが大好きなインド人
家族や友人とダンスを楽しみます。

とても楽しそうで、
一緒に踊りたくなりますね。

 まとめ

さいたまホメオパシー

インドと仕事をしている私は、日本のお祭りインドのお祭り両方をお祝いしているので、お祝いモードの日が多くなっています。

ただでさえ頭の中がお祭りな私、これからもお祭りモードで参りたいと思います。

いつかは現地から
ハッピーディワーリのリポートを出来たらいいなぁと思っています。

フォローお待ちしています

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください