RSウィルス流行中!RSウィルスに感染したときの自然療法(ホメオパシー)でのおすすめ改善策(レメディ)

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

光山ひさと
光山ひさと
保育園等でRSウイルスの感染者が多く出ているという情報がありましたので
RSウイルスによる風邪症状にお勧めのレメディーを紹介いたします。

 

 

RSウィルス 症状に良いレメディー

 



Ant-t(アンチモター) ガラガラという音の咳 窒息ようの症状 精神は抱っこしてほしい

Bry(ブライオニア) 空咳 乾燥 精神は将来が心配(Bryは仕事がテーマのレメディー)
Dros(ドロセラ) 粘着的な痰の絡む咳 精神は騙されているという感覚
Ip(イペカック) 吐くような咳 精神は勉強したくない 不平不満
Puls(ポースティーラ) 小児病全般 咳は外気で好転 精神は独りぼっちの寂しさ

 

喘鳴(ぜいぜいする呼吸音)

Ip(イペカック) Sep(シーピア) Gels(ジェルセミウム)

Ipはゼーゼー、ヒューヒューという呼吸に良いでしょう
Sep、Gelsもまた体力、気力が落ちている時に良いレメディーです

 

息苦しさ

Ars(アーセニカム) Carb-v(カーボベジ) Cupr(キュープロム)

これらは生命力が低下している状態にVFを刺激して息を吹き返す力をくれるレメディーです

 

発熱

Bell(ベラドーナ) Stram(ストロモニウム) Hyos(ハイオサイマス)
この3つはナス科3兄弟と言ってセットで使われます 3つを同時に摂っても可

 

関連するノゾーズ(病原体のレメディー)

Bac(バシライナム) Pert(パタシン)

Pertのテーマは普通の扱いは嫌だというインチャと他の人より勝りたい

Bacのテーマは負けたくない、恐れが強いので戦わず平和主義でいたい

 

サポートのマザーチンクチャー

肺サポート 気管支サポート

 

裏技

ケムトレイル対策サポートが良いケースもあるようです。

 

 

私の経験談となりますが

RSウイルスによる風邪だと医療機関で診断されたとしても
ホメオパシーではその病気の症状をよく見てレメディーを選ぶことが大切です。

 

例えばインフルエンザのような症状
関節の痛み、高熱、などにはそれらに合うレメディーを
例えばInfluとかOscillなど

喉の痛みが激しい時には
ジフテリアのノゾースDiphを取ってみるなど
症状の観察が非常に大切になってきます。

 

喘息をお持ちのお子様は
ウイルスによって弱いところに症状が出ることが多いので
RSウイルスによって喘息が重症化することもあります。

 

医療機関の判断を得つつ
ホメオパシーで肺のサポートや咳のレメディー(Dros,Ant-t,Cor-r,Kali-c,Bar-c,Con…)などで様子をみるようにしましょう

 

 

症状によっては
他のレメディーが合うことがあります。
上記はごく一般的に推奨するレメディーです。

 

 

どんなときも1人で無理せず専門家に相談することをお勧めします

 

 

個別な症状は別途ご相談いただければと思います。

 

 

上手にホメオパシーのレメディーを使い
健やかにお過ごしいただけたら嬉しいです。

 

 

ホメオパシーに関するご相談お問合せはコチラからお願いいたします。

Follow me!

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください