手足口病が猛威を振るっています

さいたま花粉症

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

手足口病が猛威を振るっているとニュースで聞きました!
ホメオパシー対策を教えてください。
私もニュースでみました。
手足口病は夏風邪の一種です。
本日は手足口病のホメオパシーセルフケアについてお話させていただきますね。

手足口病とは

手足口病とは、その名のとおり、
手のひら、足の裏、口の中に痛みをともなう発疹が現れる急性のウィルス感染症です。

 

いわゆる夏風邪と呼ばれるものです。

 

発疹は米粒大でやや盛り上がっており、
水疱化するものもあります。

 

発疹以外にも発熱がみられることもあります。

 

手足口病にかかるのは乳幼児が多く、
子どもを持つ親にはよく知られた病気です。
4歳位までの幼児に罹りやすく、
夏の時期に流行します。

 

しかし、子どもだけがかかるのでなく、
免疫力の下がっている大人もかかることがあります。

 

口の中にできる発疹は
口内炎となることもあります。

 

子どもが痛がってご飯を食べなくなった時は
手足口病に感染した可能性があるので
適切なレメディーを選んであげましょう。

 

口が痛くて水分も取りにくくなるので
脱水症状には気を付けましょう。

 

手足口病 ホメオパシーレメディーケア

手足口病の症状に合いそうなレメディー

 

Ars(アーセニカム)

Rhus-t(ラストックス)

Sep(シーピア)

Bor(ボーラックス)

Thuj(スーヤ)

 

これらのレメディーを症状に合わせて選択し、
ホメオパシー的対処を行います。

 

レメディーを解説している本をみたり、
分からない事があればお問合せください。

 

 

 

普段からの セルフケアが大切

ホメオパシーでは対症療法だけでなく、
体内の不浄を流すことをクライアントさんに勧めています。

 

手足口病のウイルスにも
レメディーを上手に使い
症状を出し切り、
罹りきることで自己治癒力を高め、
真の免疫を獲得することができます。

 

レメディー以外にも
臓器を整えるために
マザーチンクチャーなども日頃からとり入れると良いと思います。

 

病気が流行した時に
臓器がしっかりと働き
自己治癒力を最大限に生かすことができます。

 

体と心のバランス

日頃から感じて欲しい事
繋がっていて欲しい事


体の声 体調の良し悪し、痛い痒い
心の声 自分の気持ち、人を優先しない
魂の声 あなたが本当にやりたいことをする

 

体心魂3つのバランスが取れて
はじめて人は健康と言えます。

 

このバランスが取れ自然体でいられることが
ホメオパシー的予防の考え方として大切です。

 

自分が生き生きと生きられるよう
自分の人生を選択する。

 

他人と比べ優劣をつけることなく
唯一無二のあなたを生きて欲しいと思います。

 

 

 


 

 

メールマガジンのご登録はこちらから

 

LINE@ 会員募集中

今だけお得な特典
会員登録していただけた方へ
初回オリエンテーション費用無料
初回ボディーメンテナンス処方無料をプレゼント。
ご登録お待ちしております!

 

いつかお会いできる日を
楽しみにしています。

 

光山ひさと

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください