高熱が下がらない時のホメオパシー対策

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

「パイロジェン」
牛肉の腐った汁から作られたレメディーです。

 

腐った肉の汁なんてビックリですね。
でも安心してください。

 

ホメオパシーは
希釈浸透していますからお腹を壊したりはりません。

 

大きな特徴としては

敗血症性疾患に起因する慢性疾患
悪臭のある分泌物
衰弱していて落ち着きがない
打撲したようなヒリヒリする痛み

 

こんな特徴に適合するレメディーです。

 

ホメオパシー版抗生物質⁉

海外ではパイロジェンのレメディーは
ホメオパシー版抗生物質や消毒剤、殺菌剤などど言われています。

 

抗生物質のように本当に細菌を殺すのではなく
細菌が増殖する原因
バイタルフォースの滞りを押し出し腐敗を防いでくれるのです。

 

敗血症の回避

 

高熱が続き血液が汚れていくような時
熱が赤ったり下がったりしてしまう時

血液が腐敗しいくのを回避してくれます。

なかなか熱が下がらない時に
使ってみることをお勧めします。

 

私がホメオパシーを使い始めたころ
良く熱を出し、時に何日も熱が続く事がありました。

 

その時「パイロジェン」のレメディーが
とても良く働き
体調を回復することができました。

 

ブドウ球菌の感染症に

私はホメオパシーカウンセリングの際、
アトピーの治療に

「パイロジェン」のレメディーを選ぶことがあります。

 

体の内部に押し出せない老廃物があるときに良いでしょう。

 

生命力が低下し
ブドウ球菌が体にはびこってしまう時にも適合するでしょう。

 

アトピーの炎症の原因菌は黄色ブドウ球菌です。

 

黄色ブドウ球菌が悪いのではなく
肌の抵抗力が下がってしまって
肌に黄色ブドウ球菌が蔓延ってしまうのです。

 

 

動画で「パイロジェン」についてお話しています!
良かったら見てみてください。

動画を見ていいなって思っていただけましたら!
チャンネル登録宜しくお願いします。


 


 

 

 

 

いつかお会いできるを
楽しみにしています。

 

光山ひさと

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと

最新記事 by 薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと (全て見る)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください