恐れが最大の敵であり味方である

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

さいたま前立腺

 

 

壁を感じる

 

こわい

 

前へ進めない

 

 

自分の内側にある闇
自分の内側にある恐れ

ミッションが大きければ大きいほど
囚われてしまう。

 

 

その感情を忌み嫌ってはいけない。

 

 

感情が出てきたと言うことは
その恐れをあなたは持っているのだから。

 

 

恐れいてる自分を
めんどくさがってないがしろにしてはいけない。

 

 

ないがしろにされた恐れている自分はいじけて深い森へ沈んでいく。

 

 

そしてまた困難に立ち向かわなければならない時
前にもまして強い感情を抱きながら
浮上してくるのだ。

 

 

恐れを抱いている自分は
大切な友達だ。

 

 

突っ走りがちなあなたに
優しく穏やかなメッセージを発してくれている。

 

 

だから恐れている自分は友達

 

 

手をつないで
背中をさすってやって

 

一緒に前へ進んだらいい。

 

 

怖い時は休み
話合い。

 

 

少しずつ前に進めばいつの間にか目的地にたどり着く。

 

 

恐れている時の体は
硬くて委縮している。

 

 

恐れている時の頭は
恐れの感情に支配され
碌な発想が出てこない。

 

 

恐れている時は休み
チャンスの波が来るのを静かに待つ。

 

 

人生はそんな繰り返しで
上手ういくのだと思う。

 

 

そんなあなたを
私はずっと応援しています。

Follow me!

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと

最新記事 by 薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと (全て見る)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください