後悔しない生き方

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

地球のみなさまこんにちは
光山ひさとです。

クリスマスを境に
愛について色々と考えた方
多いのではないかと思います。

クリスマスプレゼントとしてお知らせしていたワンポイントアドバイスでは、一緒に過ごす時間が増えるクリスマスや年末だからこその家族との関わり方や、騒ぐ感情の対処法などのご質問が多かったです。

 

私たちは皆心の癖と言うのがあって、
そのパターンでいつもいろんなことを感じ、考えています。

 

愛についてもこれは言えます。

 

みなそれぞれに望み通りの愛され方と言うのがあって、
そのパターンにこだわってしまうと、
欲しい愛情が得られずに心が苦しくなってしまうのです。

 

 

そのパターンや癖の中には、
女性特有のものがあります。

 

それは女性の肉体を有している以上
DNAに刻まれたもの。

 

私達女性は男性に愛され
子孫を後世に残すようプログラミングされています。

 

意志の力や生き方考え方をいくら変えようとしても
瞑想を繰り返し、自分の心を落ち着かせようとしたとしても、
愛されたいという感情から逃げいてるだけであって、
何か辛い事件が起こった時には愛されていないというところに戻ってきてしまいます。

 

ではどうすればいいのか?
ですが、
それは

 

「愛されたい」感情があることを受け容れてみることです。

 

受け容れることで自分の気持ちを否定する癖を
なくすことができます。

 

受け容れたうえで
自分が感じている寂しさや、悲しさや、辛さとと言う部分で
自分を大切にしていく事ができれば、自然と心は満たされてゆくものです。

 

「愛されたい。」と言う感情はあっていい。
それはあなたの本心だから。

 

来年はもっと自分の感情と仲良くする方法を
お伝えしていきたいと思います。

 

どんな感情も自分の中にあっていい。

その感情は欲深いとか
人としてどうかとか
ジャッジしないで欲しいのです。

 

自分の気持ちをすべて受け止めて、
抱きしめてあげる。

こういったことをもっともっと
お伝えしていきたいと思っています。

 

私自身も日々、
自分の感情が出てきて、受止めてを繰り返しています。

どんな自分も愛おしい自分でいられる事こそが、
今世を幸せに生きる秘訣だと思っています。

 

みんなで一緒に怒って泣いて笑って
素敵な年にしましょうね♪

新年1月4日に自分の心の本音を探る
「インナーチャイルド座禅セラピー」を開催します。

 

来年こそはもっと自由に、
もっと自分らしく生きたい方。

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと

最新記事 by 薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと (全て見る)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください