ホルモンに操られる女性達

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

女性はホルモンのバランスによって
精神状態が簡単に変わったりする。突然不安を感じたり。
無性にイライラしたり。

 

その感情は自己なのか。
ホルモンなのか。

私たちは本当に不安定な生き物

 

 

普段ならイライラしないようなことで腹を立て、
思っている以上のことが口から出てしまう。

 

 

ホルモンのバランスの変化によって
心のバランスも変わりやすいという事をまず自覚するのがいいと思う。

 

 

 

目に見えないから
今自分がどんなホルモンのバランスなのかって事は分からない。

 

 

 

分かるようになるには
自分への関心がカギになる。

 

 

 

 

 

自分に関心をもつこと

 

 

 

自分の状態を知るには
毎日の観察が大切です。

 

 

 

自分に関心を持つこと。

 

 

 

そして自分の望みを知ること。

 

 

 

自分に関心を持ち
自分の望みを知る事ができれば
幸せを感じるための行動がとれるようになります。

 

 

 

自分に関心を持つとは

 

 

例えば自分がどんな時に嬉しくて
どんな時に悲しくて
どんな時に寂しくて
どんな時に怒っていてというようなことです。

 

 

 

皆さんは
自分がどんな時に嬉しくて
どんな時に悲しくて
どんな時に寂して
どんな時に怒りを感じているか知っていますか?

 

 

 

忙しい日常の中
自分の感情にかまっていられないと感じて
後回しにしている人多いんじゃないかなと思います。

 

 

 

でも今この世を生きているのはあなたです。

 

 

 

自分がどんな時に嬉しいのか分からない人は
自分に喜びを与える事ができません。

 

 

 

自分に喜びを与えられない人は
喜びがどんなものか分からないので人にも喜びを与える事ができません。

 

 

 

悲しいと感じた時にその悲しみを感じきらないと
潜在意識に悲しみが落ち込み
深い深い心の底でゴミのようにたまっていきます。

 

 

 

やがてそれが腐っていく。

 

 

 

そしてこじれた形で体の症状として現れるとか
別の感情に変わって表に出てくる。

 

 

 

制御の効かない怒りは
このパターンから来るものが多いです。

 

潜在意識に落ちた深い悲しみが怒りとなって現れる。

 

自分を観察する習慣がつくようになると
ちょっとした自分の変化に気づきやすくなります。

 

今日は普段よりイライラしやすいとか。
今日は普段より悲しみを感じやすいとか。
パートナーや好きな人との関係が妙に不安になるとか。

 

 

夜中にそれで目が覚めてしまい、
悲しく感じたりするとか。

 

ホルモンバランスの働きのおかげで
心に内在するインナーチャイルドが騒いだりすることもあります。

 

 

 

心に乱れが見えてきたとき
相手に不安や怒りをぶつけるのか、
自分の不安定な状態を観察し優しく包み込むのか。
この選択の違いが

あなたの人間関係を深くつないでいくのか

断絶してしまうのかの分かれ道になります。

 

 

こんな時レメディーの力を借りるなら
シーピア(イカ墨のレメディー)がいいと思う。
サポートNai-biと言うのもおすすめです。

 

 

 

でも。。。

 

 

 

心の揺れ幅や
押さえられない怒りや悲しみはレメディーだけで取り去って欲しくないんです。
なぜなら
心の奥底にある
あなたの本当の気持ちが分るまで
その感情は生まれ続けるから。

 

 

本当の気持ちに気づくまで
苦しみは続いてしまうから。

 

 

本当のあなたの気持ちに
そろそろ寄り添ってみませんか?

 

 

いつも応援しています。

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を「ホメオパシー」ホメオパス光山久都
皮膚湿疹、月経痛、朝スッキリと目覚められない、、ect. 体調不良やモヤモヤの原因をホメオパシーと共に一緒に探り解決します。 あなたがあなたらしく生きられるように。 唯一無二の豊かな人生をスタートできるように。 私が生きた軌跡からオリジナルメソッドで伝えています。 私の夢は世界中に笑顔の女性が増える事。
薬を減らし健やかな毎日を「ホメオパシー」ホメオパス光山久都

最新記事 by 薬を減らし健やかな毎日を「ホメオパシー」ホメオパス光山久都 (全て見る)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください