熱中症になりやすい方へもしかしてそれは○○○○○○が原因かもしれません。

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

こんにちは。
さいたま市ホメオパスの光山久都です。

 

まだ7月だというのに、
猛烈な熱さ。

 

熱中症の危険がニュースで取り上げられています。

 

熱中症対策にはこまめな水分補給。
適度にエアコンを使う事。
熱さを我慢し過ぎない事。

 

色々と対策はあると思います。

 

今日はホメオパシー的な熱中症対策について
お話したいと思います。

 

ブログの最後に熱中症におすすめのレメディーもご紹介しますね。

 

汗がかけない

 

実は私つい数年前まで
体温調節が難しいからだでした。

 

汗をかく事がなかなかできない。

 

汗をかくのが苦手な人は
当然熱を発散できません。

 

 

熱を発散できないから、
熱中症になりやすいんです。

 

ちょっと困りますよね。

 

私は熱がこもってしまって、
頭がぼーっとしてきます。

 

 

そして頭痛や吐き気の症状を出していました。

 

 

特に太陽の熱に弱いというのが
私の特徴でした。

 

 

サウナなどに入っても大丈夫なのに、
太陽の熱にはとても弱かった。

 

 

このような人
とても特徴的ですよね。

 

 

ホメオパシーはこのように
細かく細かくその人の症状を聞いていきます。

 

 

そうする事で、
オートクチュールなレメディーを選ぶ事ができすんです。

 

 

解熱剤の問題。

 

小さい頃
私は頻繁に解熱剤をとっていました。

 

身体が弱く、
風邪を引いて熱を出すことが多かったそうなんです。

 

だから高熱の度に解熱剤を座薬で入れてました。

 

私は体温調節の問題と解熱剤に何かしらの関係を感じています。

 

高熱の際に解熱剤を取ることで、
本来からだか経験しなければならなかった体温調節の方法。

 

これを体験できていなかった。
そのように思うんです。

 

この体温調節の問題に対していろいなレメディーをとったので、
どれが最同種(ピッタリ)のレメディーだったのかは分かりません。

 

しかし私はバファリンのレメディーをとってから、
劇的に夏の体温調節が楽になったように感じています。

 

暑い夏。
体温調節が苦手なあなた。

 

ホメオパシーのレメディーを使って体質を改善してみませんか?

 

 

熱中症対策

 

熱中症対策に
ホームキットから

ベラドンナ
ブライオニア

 

この辺りをとってみるといいですよ。

 

水分補給の際に
サポートミネラルなどをお水に入れて取るようにすると尚いいですね。

その際天然のお塩を一つまみ
入れておくとよいでしょう。

 

そうする事で体に必要なミネラルを
取る事ができます。

 

さぁみなさん。
ホメオパシーのレメディーを上手に使って
暑い夏を元気に乗り切っていきましょう。

 

ホメオパシーをはじめてみたい。
自分の身体を見つめてみたい。

 

お問合せからメッセージを
お待ちしております。

ホメオパシーお問合せ

Follow me!

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を「ホメオパシー」ホメオパス光山久都
皮膚湿疹、月経痛、朝スッキリと目覚められない、、ect. 体調不良やモヤモヤの原因をホメオパシーと共に一緒に探り解決します。 あなたがあなたらしく生きられるように。 唯一無二の豊かな人生をスタートできるように。 私が生きた軌跡からオリジナルメソッドで伝えています。 私の夢は世界中に笑顔の女性が増える事。
薬を減らし健やかな毎日を「ホメオパシー」ホメオパス光山久都

最新記事 by 薬を減らし健やかな毎日を「ホメオパシー」ホメオパス光山久都 (全て見る)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください