サニキュラアクアってどんな時に使うの?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

こんにちは
光山ひさとです。

 

ホメオパシー基本キットの中に入っている「サニキュラアクア」。
いったいどんな時に使うの?

 

基本キットの中に
どうして入っているのかわからない。

 

今日はサニキュラアクアの使い方について
お話ししたいと思います。

シリカが入っていた

10年以上前に販売されていたホメオパシー基本キットにはシリカが入っていました。

 

サニキュラアクアはその代わりとして今基本キットの中に入っています。

 

なのでシリカの代わりとして幅広い症状に使うことができるレメディーなんです。

 

ホメオパシー基本キットの教科書
ホメオパシーin JAPAN

 

この本なかにシリカの解説があるのは
以前基本キットにはいいていたからです。

 

 

シリカはとてもパワフルなレメディー

シリカはとてもパワフルなレメディーとして知られています。

 

その強さが時に強い好転反応へと結びついてしまうという事があったそうです。

 

私個人としてはシリカで好転反応が出たことはありません。

 

むしろとげが刺さったら
すぐシリカを使ってとげを体の外へおしだす力を強めたり。

 

乳腺炎が酷かった時にもシリカで詰まりが取れたり。

 

本当に便利なレメディーです。

 

サニキュラアクアとは

サニキュラアクアのレメディーは
サニキュラ鉱泉水から作られています。

 

サニキュラ鉱泉水はシリカを多く含む毒水です。

 

ナトリウム、カルシウム、アンモニウム、臭素、塩素、ホウ素、リン、重炭酸などを含んでいます。

 

「同種の物は同種の物を取り去る」

 

ホメオパシーの基本原則ですが、
環境毒、食品毒などに多くさらされている現代人には
シリカ単体で使うよりも穏やかに作用するのでしょう。

 

色々混ざっている私たちには、
色々混ざったものがより同種と言うことですね。

 

サニキュラアクアはシリカのように使ってみよう。

シリカの使い方

虚弱体質、

消化吸収が悪い、

出たり引っ込んだりするような便秘、

膿を作りやすい、

匂いのする汗、

腺の腫れ…etc

 

こんな症状にサニキュラアクアをぜひ試してみてください。

 

私は風邪を引いて扁桃腺が痛いときに使いました。

 

風邪と言えば!
アコナイト、ファーランフォスなど他のレメディーも取っているので、
どれが最同種で、どれで治ったのかがハッキリしないのがホメオパシーの面白いところですが、
サニキュラアクアも助けになってくれたと思っています。

 

 

ホメオパシーのレメディーをどんどん使って
必要のないお薬を少しでも減らしていけたらいいですよね。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと
さいたま市のホメオパシー療法家。 植物、動物、ミネラルの力を借りて自己治癒力を呼び覚ます。 ドイツ生まれの自然療法ホメオパシー。 体心魂の歪みから生じるあなたの体調不良の原因を一緒に探り解決します。 3児の母 今世は愛を学ぶためにこの世に生まれました。 お問合せはFacebookのメッセンジャーからもどうぞ!
薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと

最新記事 by 薬を減らし健やかな毎日を ホメオパシー療法家 光山ひさと (全て見る)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください